デュークミヤモトの日記

所有する機材や撮影した写真などについて

横浜を切り撮る

まずはJR石川町で下車、山下公園を目的地に歩を進めます。

6O2A2013

 

6O2A2040高架下を一枚。

6O2A2030ストリートの名前は忘れましたが元町方面から山下公園を目指します。

6O2A2028ストリートの途中で面白そうなお店を発見。次回以降に行ってみます。この日はとりあえずスタバの定番クラシックティで。

6O2A2052

6O2A2050間違えてふ頭の方に出てしまいました・・・(笑)

6O2A2053引き返します。

6O2A2057公園からパシフィコ横浜を撮影。

6O2A2065

6O2A2062

6O2A2061

最近ハマっているお花の撮影も。

6O2A2081

6O2A2073

6O2A2122

6O2A2120

6O2A2112

6O2A2110

6O2A2102

6O2A2100

6O2A2092

6O2A2127山下公園を堪能しました。

6O2A2153

6O2A2142赤れんが倉庫。相変綺麗です。

6O2A2147最後に太陽をバックにランドマークタワーを。

今回の機材は7D mark 2とEF 70-200mm F2.8L IS ll USMです。最近シグマの17-50の出番がなくなりました(笑)。恐ろしやナナニッパ。風景もスナップもすべてこれで撮りたいと思わせてくれます。電車移動の時もわざわざカメラに装着してぶら下げて見せびらかすのが楽しいです(笑)。7D2とともに撮るのを楽しくさせてくれるレンズです。しかし、もともと望遠レンズをAPSCで使っているのでさらに画角は狭くなっています。そのため被写体を早い段階から探す必要があり、目の前の被写体が花程度の大きさでもない限り相当下がってから構えなおす必要があります。それでもそれが嫌にならないほどの高揚感をもたらしてくれる素晴らしいレンズです。まさに神レンズといえるでしょう。

以上です。

紫陽花を撮ってきた

今回は写真メインです。

6O2A1691

6O2A1689

6O2A1651

6O2A1647

6O2A1659

6O2A1628

そろそろ紫陽花もいい季節になってきました。写真は長谷寺にて。

使用機材7D mark 2/ef 70-200mm f2.8l is ll usm 

本日のベストショット

ベストショットはスマホから………

20170709_135712

EF70-200mm F2.8L IS II USM 購入!!

          EF70-200mm F2.8L IS II USM購入

さて、前回の前ふりの続きです。

g-fhoto-industry.hatenablog.com

20170705_195332

いやはや・・・(笑)とうとうイってしまいました大三元の一角。EF70-200mm F2.8L IS II USM 通称ナナニッパです。一眼レフを初めて購入したのが2015年の9月でした。それから今日にいたるまで二年もたっていません。二年もたたない間に二代目の一眼レフである7D mark 2を購入し、さらにはナナニッパまで揃えてしまうとは・・・。のめり込める趣味とは恐ろしいものです。(笑)それではせっかくなので軽くレビューと行きましょう!

全長 

6O2A1788

6O2A1790

6O2A1791

私が最初に手にした望遠レンズはkiss x7を購入した際についてきたキットレンズの55-250 IS STmです。写りはナナニッパなどと比べればいまいちでしたが結局ナナニッパというとんでもない最強に行きつくまで買い替えはしませんでした。そんな思い入れのある55-250を値段的にも大きさ的にも遥かにしのぐ全長です。とても・・・大きいです・・・。

外観

6O2A1781

白(実際は軽くクリームッポイ)を基調としてズームリング、ピントリングは共に黒。先端の赤い鉢巻きに心惹かれます。ULTRASONICの文字もカッコいいですね!

6O2A1782

焦点距離が70-200の証。インナーズームなので鏡筒の変化はありません。防塵防水にも一役買っているようで伸びないレンズ=カッコいいの定義でもありますね(主観)。

操作スイッチ

6O2A1772

 上から順に、フォーカスリミッタースイッチ、オートフォーカス/マニュアルフォーカス選択スイッチ、手振れ補正スイッチ手振れ補正モードスイッチ(上下どちらに効かせるか)の四つです。私の使い方としてはフォーカスリミッターは被写体に応じて選択、オートフォーカスは常にオン、ISも常にオン、ISモードは1を選択。こんな感じです。

三脚座

6O2A1784

6O2A1785

三脚座は付属の純正品です。基部のネジを緩めて向きを360°自由自在に変更できます。私は基本三脚は使わなので、三脚座はアイキャッチで紹介したように上へ持ってきています。

ペリカンケースの配置

20170705_213434

私の家には防湿庫兼持ち運び用にペリカンケースを使用しています。私の所有するペリカンケースのサイズは1610で、本来なら機材同士の間隔をもっと狭めれば余裕が生まれているはずですが、間隔をあけすぎているために少し狭さを感じます。近い将来に100-400の導入の可能性が無きにしも非ずなので一応ナナニッパと10-18の間は空けています。本当はもう一セットスポンジを買ってきて仕切り直したいところですが、面倒ですし、それはそれでそこそこ値段もするので今のところこれで行きたいと思います。

総評

総じて文句のつけようがないレンズだと私も思います。描写に関してはまた後日別途記事を書きますが、現時点で数百枚撮っていますが、なんとも素晴らしい絵が出来上がります。シグマのカリカリレンズに驚いた時とは別に、さらなる驚きを感じています。神レンズといわれるだけのことはありますね。焦点距離が70-200は純正を含めていくつか存在しますが、私はほかの者には目もくれず、買うならこれ一択となりました。田鹿にお値段は最高ですがその性能、描写力ともに最高ですし、何よりその神レンズを所有しているという満足感に浸れるのがいいですね。悦に浸っています。(笑)時々重量と大きさがネックと言われていますが、私的にはそのどちらも欠点とは思いません。大きければ迫力がありますし、重くても迫力があります。キヤノンを代表する神レンズなのですからやはり外見もそれらしくあるべきだと思います。噂では三型の噂もありますがナナニッパはやはりこの大きさ、重量を維持してもらいたいですね。神レンズとしての貫禄とでもいうのでしょうか。私は好きです。

6O2A1776

最後に・・・77ミリのフィルターをもう一枚、このレンズに見合うフィルターを購入したいです・・・(笑)。

 

以上です。

新兵器あらわる!?

詳しくは別記事で!ついにあいつがやって来た!?

6O2A1765

ロードバイク購入しました

前略

仕事が多忙なためなかなか記事の更新にありつけませんでした。休みの日はもちろんありますが、仕事疲れとその他の用事でなかなか記事に向き合う気にならず・・・これからはもうちょっと頑張って記事を続けていこうと思います。

それでは今回の本題

東京へ越してきて初めての大きなお買い物、ロードバイクを購入しました。FOCUS CAYO 105MIXです。

6O2A1432

6O2A1430

バイクの色に合わせて新しくウェアやらなんやらその他周辺機器などもそろえたので総額は軽く30万は超えてしまいました。現金一括!!なんて格好いいことはできずにもちろんローンです。バイク本体は15回ローン。ウェアはクレジットで二回払い。高額なサイコンは同じくクレジットで五回払いで。

バイク詳細

MIXとは言え、コンポのほとんどが105でできています。キャリパーブレーキとブレーキシューのみテクトロです。今のところテクトロのブレーキに不満は感じておりません。

6O2A1456

コンポの中で最も重要なパーツ、ディレーラー(変速機)です。これはリアディレーラーです。白い105の文字がカッコいいですね!

6O2A1458

フロントディレーラーもしっかりと105です。ちなみにクランクはFSAというところのもの。シマノとは別メーカーですが私はこれで満足しています。(今のところは)

6O2A1453

効きが悪いと評判のテクトロですが、私は今のところ交換の必要性を感じていません。しかし資金に余裕が出てきたらシマノデュラエースに換装してもいいですね。

6O2A1444

ブレーキレバーはきっちりシマノの105です。この傷はサイクリストなら一発で見抜けると思いますが、ビンディングでうっかりやらかしたときに付きました(笑)。

6O2A1447

サイクルコンピューター(略してサイコン)は以前から使っているクロスバイクエスケープRX3には白いモデルがついていますが、こちらのバイクは黒が基調なので黒いモデルを新たに購入しました。今回のは夜間でも見えるようにバックライトが点灯します。

ちなみに・・・写真には写っていませんが、先述にある高額なサイコンというのはGARMIN(ガーミン) Edge1000Jです。(後日別途記事にします)なぜ私が数あるGARMINシリーズの中で最上位モデルの1000Jに手を出したかというと私がアニメ、ろんぐらいだぁす!に魅せられてすっかりロングライドにはまり込んでいたからです。遠くに行くのに地図があるのは便利です。いちいちスマホをとりだしてルート検索をしなくて済みますし、あらかじめPCからルートラボのデータを引っ張ってきておけば後は走るだけです。この道で会ってるのかな。逆方向にすすんでないか?などという心配はなくなり、その分止まる時間もなくなったので総合でかかる時間の短縮にもつながりますね。

6O2A1465

続いてペダルはシマノアルテグラグレードを選択。普通ロードバイクにはペダルが付属していません。普通の靴で乗るためにフラットペダルがいい!という人もいれば専用の靴で乗りたい!という人のためにビンディングペダルという選択肢もあります。ビンディングペダルの中にもなん十個も種類がある為、ペダルは完全にオーナーの好みで追加で選んで購入という形になります。最上位のデュラエースと迷いましたが、初めてのロードバイク、初めてのビンディングペダルということでここはひとつ妥協してアルテグラグレードにしました。早速初日にやらかしてアルテグラの文字が少々削れましたが・・・。慣れればフラットペダルには無い快適性が得られます。このペダルがボロボロになったら次はデュラクラスにしようと思います。

6O2A1427

6O2A1426

ビンディングペダルということは勿論シューズもビンディングシューズです。ワイズロードで格安になっていたので購入しました。足によくフィットしてくれてとても履き心地がよいです。定価24000円くらいのところを13000円くらいで売られていました。値段につられてというのもありましたが、そのほかにもフィジークやSIDIがあり、メーカーで選んだともいえます。クリートは黄色を使用しています。

ショップの人は初ロード、初ビンディングということもありだいぶ親切に一から教えてくれました。特にビンディングシューズの使い方に関してはみっちりとご指導いただきました。慣れるまでははいてきた普通の靴で帰るのも手ですよ。と教えてくれましたgそこは妥協せずにビンディングシューズで帰りましたよ。最も、ただ普通に変えるだけではつまらないので横浜まで軽くサイクリングに行ってから帰りましたが(笑)。

ロードバイク初体験の日に70キロも乗り回しているあたり、我ながら狂った距離感だなと感じています。そして70キロ漕ぐ中で完全にビンディングの使い方や危険さ(立ちごけ)、変速の仕方、最適なポジション出しを導きました。(つもりです・・・)

今の住まいが大田区羽田空港周辺です。そこから行きは二子玉川のワイズロードまで電車で行きました。もちろんサイクルジャージは着ていきます。電車に乗るのにレーパンにジャージはどんなもんかと思いましたがさほど気になりませんでした。別に恥ずかしいという気持ちはありませんでしたね。そして帰りは多摩川CRを通り、川崎まで出てそのまま15号線沿いに横浜までぶち抜きます。道中はほかのサイクルストの方々とよくすれ違いました。挨拶をするとしっかり返してくれる方もいらっしゃり、大変気持ちがいいものですね。やはり挨拶は大事です。自転車に乗ってると妙に仲間意識がわいてくるんですよね・・・(笑)

 

以上です。

夢の島に行ってきた

前回の記事からずいぶん時間が空いてしまいましたが少し前にディズニーシーに行ってきたので記事にします。まずは入り口の地球儀?から。

6O2A0440

あいにくとこの日の天気は曇りだったこともあって写真がパッとしません。

6O2A0430

発券所から見える西洋風の建物。少しでも空を青くしようと蛍光灯設定にしましたが、北国系の写真に見えるだけとなってしまいました・・・(笑)

6O2A0448

6O2A0444

行ったのはたしか平日でしたがそれでも人は多いです。夢の国に曜日は関係ないようです。

6O2A0453

ディズニーシーのメインの一つであるセンターオブジアース。今回は写真を撮るのがメインだったのでアトラクションにはほとんど乗っていません・・・

6O2A0465

6O2A0459

志向を変えて何パターンか撮ってみました。なかなか面白いです。

6O2A0452

街灯一つとってもやはりどこか違う国にいるようです。

6O2A0483

6O2A0476

モノレールです。

6O2A0500

ピンの位置は手前の旗ではなく後の滝です。スローシャッタ水の流れを作ってみました

6O2A0510

映画センターオブジアース2の終盤でも出てきましたね!

6O2A0513

第一生命・・・?

6O2A0523

ファインディングニモ、進行中です。

6O2A0540

今回唯一乗ったのがこのインディージョーンズです。なかなか迫力があり楽しかったです。待ち時間は1.5となかなか少な目?に感じました。

 

6O2A0582

6O2A0593

中にはこんなものが置いてあります。

6O2A0601

6O2A0599

6O2A0638

6O2A0630

6O2A0648

6O2A0660

6O2A0658

6O2A0673

パークの写真をちらほらと・・・

 

以上です。