読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュークミヤモトの日記

所有する機材や撮影した写真などについて

新しいレンズの考察 Part 1

新たな資産の検討

以前のペリカンケースの記事で最後に次にシグマの16-35 1.8がどうのこうのと言っていました。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art - 株式会社シグマ

しかし、最近は純正のEF 16-35 F4L IS USMとEF16-35 F2.8L USmの存在で迷いに迷い始めています。

cweb.canon.jp

cweb.canon.jp

 まずは値段に関してですが、シグマなら安く買えるしぶっちゃけすごく素敵なものではあるのです。ただ純正ではないということもあり、ピンがずれていたという情報をほかのブログなどで度々目にするもので不安になってきたのです。私からすれば、明るさよりも解像力よりもピントがきちんと合うということが重要です。ピントの合っていない写真を量産するわけにはいきません。シグマのサービスセンターに持ち込んで調整してもらうというのもいいのですが、どうせなら届いたその日から安心してじゃんじゃん使いたいというのが本音です。その安心感というのは純正かどうかという点におそらく直結してくるのだと思います。キッチリカッチリジャストにジャスピンできるのが何よりも喜び!

そこで新たに検討を始めたキヤノンのレンズですが焦点距離は私の求める範囲でちょうどいい感じになっております。二つのレンズの違いとはざっくり見ると明るさ、手振れ補正がついているかどうかですね。明るさをとるか、ISをとるか、悩みどころです。

私としては値段は悩みどころにはいいっていません。そうたいして変わらないし・・・手振れ補正がついているのはありがたく、その分シャッタースピードを遅くしても手持ちで撮影が可能になります。もう一方はF2.8と私の資産にない明るさで、試してみたい気持ちとこの明るさがあればISなしでもシャッター速度稼いで手振れを抑えられるかなと考えていたりもします。

特にこのF2.8 は夜景でも便利になると思います。旅先で必ず夜景を撮る私には必要なのかもしれません。しかし、夜景といえば場所にもよりますが基本的に三脚を使いますので絞って全体の解像力を使うとなると明るさはそこまでいらないのかも?とも考えています。

ちなみに、F4のほうは価格コムで10万ちょいでレンズプロテクター込だとだいたい11万くらいでしょうか。

kakaku.com

F2.8のほうは16万3000円ほどで、プロテクター込で大きく見積もって17万といったところでしょうか。

kakaku.com

 

記事を書いている途中にキヤノンのサイトを見ていたらなんとF2.8のⅢ型が出るらしいですねww

cweb.canon.jp

さらに悩みどころが増えてしまいました・・・(笑)でも、最新タイプは値段がそのうちこなれてくると思いますし、10月発売開始ということは10月に買わないと売り切れ続出の可能性もあるし、アルバイトの身分で年間103万の壁がある故そんなに稼げないし、金がないと買えないし・・・となると最新タイプは見送りということになるのでしょうか。

この中での有力候補はF4のISつきかなと今のところ考えています。(値段に左右されたわけではない。たぶん)

 

今回は以上です。