読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュークミヤモトの日記

所有する機材や撮影した写真などについて

焦点距離を考えるPart 2

焦点距離を考えるPart 2

前回の焦点距離についての記事では主に広角側を使った風景撮影がメインだとわかりました。それはキットレンズの18-55を使用して撮ったものです。も一つのキットレンズである55-250で撮ったものについて考えてみます。6O2A5989こちらは名古屋駅で撮ったのぞみです。焦点距離は250でF値5.6のシャッター速度は1/400となっております。今回はホームに突っ込んでくるタイミングで撮影したのでそこまでの遠距離は必要なかったかもしれません。ホームの端っこから250mmで撮ってこの大きさで映るということは、列車はそこまで離れていなかったということになります。この写真はホワイトバランスを弄周辺を暗くしているのでわかりにくいですね。もう何枚か連射時のものを載せておきます。

 

6O2A5895

こちらは250㎜でピントを合わせ始めたところです。

6O2A5948

距離はそのまま250㎜で、すこし列車が寄ってきたのがわかりますね。

6O2A5975

 一枚目の写真に近い距離まで迫っています。一枚目の写真の時点でホームからまだ距離があったので私の欲しいと考えているナナニッパでも私自身の立ち位置を変えれば同じ構図は狙えると考えています。

 

次にこちら

6O2A5080富士サファリパークにてトンボが止まっていたので撮ってみました。あまり近づくと逃げられてしますので最大の250から撮っています。今更ですが、最大望遠でも結構背景ボケるんですね・・・(笑)

6O2A4831引き続き同じくサファリでの一枚です。焦点距離は123㎜です。車でのみ立ち入れる猛獣ゾーンですから、まさか車外に出て近づいていくわけにもいかず・・・車の中から窓越しでの撮影となります。餌やりは遠慮したいところです(笑)

6O2A4801こちらは焦点距離131㎜です。同じく車窓からの一枚ですが、結構寄れています。望遠レンズってやっぱり便利ですね‼

6O2A4578富士山になります。私の中でもベストショットに入る一枚です!焦点距離55㎜でF4、シャッタースピードは1/4000です。某ラノベで1/2000からがターミナルホライズン(二千秒分の一の向こう側)と呼ばれていたのを思い出しました。(笑)その先を行く時間ですねww

IMG_1879こちらは江の島で撮った一枚です。使ったレンズは望遠ではなく標準の18-55で、焦点距離は51㎜となっております。猫ちゃんの寝顔、バッチリ頂きました!(笑)江の島は猫が大勢いまして、猫好きとしてはなかなか楽しかったです。

 

 

さて、記事を振り返ってみると所有する望遠レンズが55-250のためか、できるだけ大きく切り取ろうとして最大望遠域を多用しがちに思えます。これがナナニッパに変わると今までの最大距離が切れなくなるのかなと考えはしましたが、そこはズームに頼らず自分の足で距離を稼げばいいのではないか?と最近考えるようになりました。柵があったりそれ以上前に進めない場所であれば仕方がありませんが今まで使ってきた中でそのような場所はあまりなく、足で解決は行けるのではないでしょうか。

また、後日記事にしますが今週の金曜日にセントレアに飛行機の撮影に出かけようと思います。主に望遠レンズを使用することになると思いますが、55-250が航空機撮影でどの程度使えるのかを実際に試してきたいと思います。

 

今回は以上です。