読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュークミヤモトの日記

所有する機材や撮影した写真などについて

横浜を歩く

以前夜景の定番スポットである横浜のみなとみらいに行ってきたのでそのことを記事にしたいと思います。

IMG_1545

まずは横浜コスモワールドから。毎度思うのですが帰ってからPCで確認するともう少し明るくすればよかったとか色々考えてしまいます。そしてこのときはまだJPEGで撮って出しでしたので調整などはしておりません。アングルからわかる通り、ランドマークタワーからの撮影です。しかし室内が明るいためガラスに反射して映り込みが多発、ほとんどが没写真になりました。一応没も含めてflickerには上げてあります。

IMG_1547

視野を広げて全景が写るようにはしてみましたが今度は明るすぎです。

IMG_1502

奇しくもライトアップ前の物が一番ましに思えてきました・・・

次に行った時はもっといい物が撮れるように頑張りたいと思います。

IMG_1587

IMG_1586

下に降りてからは日本丸を撮ってみました。一応観覧車を絡めてはいますが構図がありきたりすぎて中々面白くありません。撮った時はお!いいぞぉ!と舞い上がってましたが考え直せば普通すぎます。しかし、撮ったのはカメラを初めてまだ日が浅い時期でしたので構図云々はなしで行きましょう。しょ、初心者ですから当時は・・・(震え声)

IMG_1598

確か汽車道とかいったかな?そこから撮りました。ここら辺は三脚禁止なところはなかったと思います。手持ちで撮影するとどうしても感度を上げて撮る必要がありますのでどうしてもノイズが気になってしまいますが、三脚でガッツり固定して長時間露光すればしっかりくっきり撮れますね!撮ってるときはそこそこ人が多かったのであまり長い時間は撮って入れませんでしたが、それでも数秒でこれが撮れるので三脚とはすばらしいです。私は旅行に行くときは常に三脚を持っていくのですが、使えない場所があったりと結構無駄になる時が多々あります。無駄になるかもしれなくても必要な時にないと困るのもまた事実ですので邪魔でもかさばっても常に持って行ってしますのです。

IMG_1603少し歩いて赤レンガ倉庫までやってきました。おそらく今また行けばもっといい写真が撮れると思います。思い返してみると当時の写真はひどいものが多いです。ホワイトバランスはオートのまま、露光時間はその時の気分で左右され、挙句の果てに水平が撮れてないというありさま(笑)こうして難点を上げられるだけ成長したといえるのでしょうか、今は。

IMG_1614少し離れて赤レンガ倉庫全体が写るように撮ってみました。車のヘッドライトの軌跡長時間露光のできる一眼レフならではですよね。こういう写真は。

IMG_1604人が多いです。このときは何かフェス?をやっていました。今のところいつ行ってもこういうテントがあるのですが、そういうものなのでしょうか?長時間露光で撮ると動いていものは消えるか残像の様に写るのですが、動いていない人たちも多く臨場感とでも言いますか、その場の雰囲気が何となく伝わるような気がします。人が全くいない景色もきれいではありますが、それは自然界にいえることで、街中や観光地などではこの写真のような人影が写っていたほうが個人的には好みです。誰もいないのは少し寂しいですからね・・・

IMG_1620船の名前は忘れましたがとりあえず遊覧船っぽいのが来たので撮ってみました。ゆっくり動いてくれていたので長時間露光でもぶれずに撮れてよかったです。おそらく船の輪郭はボケていると思いまが、とりあえずライトアップを撮りたかったのでそこは気にしないということで。

IMG_1617だんだんと動き始めて被写体ボケを起こしてますが、これはこれでアリかな?と思って残してあります。ただの玉ボケ擬きですが・・・失敗に思えてもありと思えてしまうのも撮れるところが面白いですね。スマホのカメラではやはり表現の幅が狭いですから。緊急中の緊急中でもスマホのカメラはほとんど使いません。

IMG_1628

IMG_1624最後に横浜ベイホテルに写るコスモワールドの観覧車を。これはなかなか面白い構図だと今でも思っております。ここの道を通るときはカメラはすでにカバンにしまって帰り支度もしていたのですが、ふと隣を見るとこれが。ちゃっかり三脚まで出して撮ってしまいました。三脚使った割にはタイマー使わなかったのでぶれてはいますが、まぁそれは仕方がないということで。(笑)歩道でゆっくりもできなかったですし。

 

今回は以上です。